消費者金融審査start > 消費者金融の借入れに関すること > 無担保無保証人で消費者金融から借入れができる

無担保無保証人で消費者金融から借入れができる

STOP消費者金融でお金を借入れる際には、担保を差し出す必要もありませんし、保証人をたてる必要もありません
住宅ローンやマイカーローンなどの場合には、担保や保証人が必要になる場合が多いのですが、消費者金融のカードローンのサービスやキャッシングでは、本人確認がとれれば、すぐに借入れをすることができるのです。
利用使途も限られていませんし、利用限度額までは、いつでもなんどでも利用することができるので、とても便利なのです。
  
しかし、金利の負担分がとても大きいです。
年利で18%もの金利負担を強いられますので、なるべく早く返済しなければなりません。
また、利用使途が限られていない分、どんな使途でも借金ができてしまいますので、ギャンブルなどの軍資金として、借金をしてしまう人も多いです。
 
通常の返済方法は、リボルビング払いという分割での返済になりますので、少々お金を借りても、そんなに苦労することなく、返済が完了すると思いがちですが、ついつい消費者金融からお金を借りてしまい、気が付いたときには、膨大な借金を抱えて、毎月の返済すらできなくなってしまうのです。
 
そうなりますと、別の消費者金融に返済のためのお金を借りるようになり、多重債務者に陥る可能性がとても高いのです。
そして、総量規制まで、お金を借入れてしまいますと、どこの消費者金融業者からもお金を借入れることができず、最終的には、債務整理をしなければならない状態になります。
 
無担保・無保証人といえども、消費者金融から、簡単にお金を借りることはさけるようにしましょう。

このページの先頭へ