消費者金融審査start > 消費者金融の借入れに関すること > 消費者金融を利用すると多重債務者になる恐れがある

消費者金融を利用すると多重債務者になる恐れがある

頭を抱える女性多重債務という言葉を聞いた人も多いはずです。
多重債務とは、文字通り、複数の消費者金融業者などから、借金をしている人のことです。
借金をしましたら、必ず金利と借入れ元本分の返済をしなければなりませんので、複数の消費者金融業者に毎月一定の期日にしっかりと返済をすることになります。

  
しかし、複数の消費者金融業者に返済をすることは、とても難しく返済ができなくなる可能性が高い
です。
返済期日にしっかり返済をしなければ、返済遅延の特別に高い金利が課せられてしまいますので、なんとか返済をするように頑張るものの、どうにもならないような状況になってしまいますと、返済のために、新たな消費者金融業者から新たに借入れをしてもらうような悪循環に陥ってしまうのです。
 
ですから、特定の消費者金融業者の借入れ限度額まで利用してしまったような人は、絶対に他の消費者金融業者を探すのではなく、返済をしっかりするように努力することが必要です。
 
借入れの総額は、総量規制といい年収の3分の1までしか借りられませんので、そこで歯止めがかかることになる
のですが、年収の3分の1もの借入れをして、その金利も支払わなくてはならないということは、危険水準に達していると理解しなければなりません。
  
万が一、どの消費者金融業者からも借入れができなくなってしまいますと、法外な金利を課するヤミ金などを利用してしまう人もありますが、絶対に避けなくてはならないことです。
まずは、多重債務者にならない程度の借金にとどめることが必要
です。

このページの先頭へ