消費者金融審査start > 消費者金融を利用するにあたって > 消費者金融の利用目的を明確にする

消費者金融の利用目的を明確にする

考える男性何度も言いますが、消費者金融を利用するということは、借金を抱え、高い金利を負担しなければならないということを忘れてはなりません。
金利の負担をしなくてはならないので、できる限り、ご自身の収入の範囲内で、お金を捻出することが大切です。
 
しかし、少ない収入で日々の生活を切り詰めて何とか生活しているような人は、まとまったお金が必要になる冠婚葬祭などの場合には、誰かにお金を借りなければならない状態になってしまいます。
冠婚葬祭などのように、目的がしっかり決まっており、どうしても借金をしなければならない状態で、消費者金融を利用することは仕方のないことだと思いますが、消費者金融を利用すると同時に、返済計画もしっかり立てておかなければなりません。
 
一度、消費者金融を利用しますと、余りにも簡単に借金ができてしまいますので、消費者金融からお金を借りることが当たり前のような状態になってしまい、必要でない目的のお金も全て消費者金融からの借金で賄おうと思ってしまいがちです。
 
ですから、利用する前には、どうしても借金をしなければならないのかということをしっかり考えなくてはなりません。
簡単に借りられることと、リボ払いなどの分割払いで済むことを考えますと、ついつい利用してしまうようになり、気が付いたときには、分割払いでも返済ができないような状態になってしまいます。
支払遅延を起こしますと、遅延利息という高い金利が課せられることになりますので、注意が必要です。

このページの先頭へ