消費者金融とは何か

花消費者金融という言葉はほとんどの人が聞いたことがあると思います。
また、借金地獄になるというイメージを持っている人が多いのではないでしょうか?
 
消費者金融とは、小口のお金を融通してくれる業者のこと
です。
通常、借金をする場合には、保証人や担保などを設定する必要がありますが、消費者金融での借入れの場合には、ご自身の本人確認が取れれば。
それだけで、早ければ即日に融資を受けることができるのです。
 
収入が少なく、時にまとまったお金が必要になった場合には、消費者金融でお金を借り、なんとか資金繰りをされるとよろしいです。
しかし、消費者金融を利用しますと、住宅ローンや教育ローン、マイカーローンなどで、お金を借りる場合の金利が低いのに対し、消費者金融の金利はとても高いのです。
 
一括払いをするようなケースですと、日割りの金利が適用されますので、金利負担分は少なくて済むのですが、リボ払いなどの分割払いをするような場合には、毎月の返済は、借入れ元本分と金利分を返済することになりますので、返済額の全てが、借入れ元本分に充当されるのではなく、金利をずっと支払うような状態になります。
 
金利については、次項以降で説明しますが、消費者金融からお金を借りた場合には、年利18%分を支払うケースが多いです。利用する際には、審査を受けることになりますが、安定した収入があり、定職についているような人、金融事故などを起こしていないような人は、借入れ限度額まで、いつでも、何度でも簡単に借入れることができる
のです。

このページの先頭へ