消費者金融審査start > 消費者金融を利用できる人 > 学生や主婦でも消費者金融を利用できる

学生や主婦でも消費者金融を利用できる

主婦消費者金融業者にとっては、しっかりと返済をしてくれる人でなければ、融資をすることが難しいと考えるはずです。
つまり、前項でも説明しました通り、安定した収入を得られる人でなければなりません。
 
では、大企業や公務員などの正規職員でなければ、お金を借りることはできないのでしょうか?答えはノーです。
安定した収入がなくとも、消費者金融業者からお金を借りることもできるのです。
例えば、パートやアルバイトで働いている主婦や学生です。
安定した収入とは言えませんが、働いている勤務先で長期に渡り働いているような場合には、安定した収入があると判断され借り入れが出来ることもあるのです。
 
ただし、返済能力は低いと判断されますので、利用限度額は低く抑えられますし、少額の借入れですと、消費者金融業者の事務手続きなどの対応に時間がかかりますので、金利の負担は高くなります。
消費者の立場からすると、豊富な収入がないから、お金を借りるのに、金利の負担分が高いということは、消費者の立場に立っていないと思ってしまいます。
金利が高くとも、急にまとまったお金が必要になった場合には、現金を手にするための方法として、消費者金融を利用することは、ありがたい存在になると思います。
 
しかし、あくまでも借金をするということになりますので、間違いなく毎月の返済をしなければなりません。
金利が高いので、金利負担分を少なくする場合には、借入れましたら、なるべく早く返済することが大切なことです。
ズルズルと借入れをしますと、家族に迷惑をかけることになります。

このページの先頭へ