消費者金融審査start > 消費者金融を利用するにあたって > 利用しすぎないように注意する

利用しすぎないように注意する

バツ消費者金融でお金を借りることは、思ったよりも簡単に利用できます。
申込みの際にも、特別に用意する書類などは必要なく、せいぜい運転免許証や保険証の写しを提示するだけで済みます。
 
また、消費者金融会社からカードを発行してもらいますと、利用限度額までは、いつでも何度でも借金をすることができます。
カードは、金融機関はもちろん、コンビニなどのATMを利用することができる場合が多いので、お金に困ったら、すぐに消費者金融でお金を調達するように考えるのです。
 
しかし、何度も説明している通り、消費者金融でお金を借りますと、多くの金利負担をしなければなりません。
リボ払いなどの分割払いにしている場合には、毎月の精算日が決まっており、借入残高に対して、日割りの金利が課せられることになります。
 
ですから、消費者金融からお金を借りましたら、一刻も早く返済をすることが必要です。
しかし、あまりにも簡単に現金を入手することができてしまいますので、消費者金融のカードを利用して借金をする行為が、ご自身の貯金を下ろしているような感覚になってしまうこともあると思うのです。
  
ですから、いくら便利な消費者金融のサービスは、極力利用しない方が得策だと言えるでしょう。
どうしても借金をしなければならない場合には、しっかりと返済計画をたてて、計画通りにまずは返済することを考えましょう。
支払遅延などを起こしてしまいますと、支払遅延の特別な金利を負担しなければならなくなりますし、借金額が増えますと、最終的には債務整理をしなければならないような状況い陥ってしまうリスクがあるのです。

このページの先頭へ