ヤミ金を利用することは避ける

指を立てる女性消費者金融で、どうしても借金をしなければならないような場合には、安心して借り入れができる業者を選択しなければなりません。
テレビコマーシャルなどで、大々的に宣伝をしているような消費者金融や、銀行、銀行系などから、カードローンやキャッシングを利用すれば良いのですが、消費者金融業者には、多くのヤミ金と呼ばれる違法な高い金利を課したり、強引な取り立て行為をするような業者も存在するのです。
 
ほとんどの人は、どの消費者金融業者を選択するかという基準として、金利の安さで判断すると思うのですが、あまり聞いたこともないような消費者金融業者で、極端に安い金利を謳っているような業者からは、決してお金を借りることを避けた方がよろしいです。
前項でも説明しました通り、貸金業者が消費者に課す金利の上限は、利息制限法という法律で決められています。
ほとんどの消費者金融は、初めての利用者に対しては、上限金利を課すことが多いです。
 
そして、利用頻度が多くなるにつれて、金利を優遇してくれるケースが多いのです。
いきなり、金利が極端に安い条件の消費者金融業者からお金を借りますと、ふたを開けてみると、とんでもない金利を負担しなければならないことになるのです。
 
ですから、有名で、適度な金利(言い方は少々おかしいですが・・)の条件で融資をしてくれる業者を選択した方が無難です。多重債務者や総量規制以上の借金をしようとする場合には、借入先が見つからずに、ヤミ金に手をだしてしまいがちですが、決して、ヤミ金からお金を借りるような状態は避けなくてはなりません。

このページの先頭へ